混合肌をケアできる洗顔石鹸|皮脂バランスを整えて乾燥を防ぐ洗顔石鹸

洗顔石鹸で混合肌をケアできるの?

皮脂バランスを整えてくれる洗顔石鹸ならできます!

混合肌とは、Tゾーンは脂っぽくなるのに、頬などがカサカサしてしまう、
トラブル肌のことです。
テカリやカサカサは、どちらもお肌が乾燥してしまうことに原因があるといえます。それには、お肌を乾燥させずに、しっかりと汚れを落とし、皮脂バランスを整えて、保湿ができる成分が配合されている「洗顔石鹸」を選ぶことが大切です。肌状態にあった正しいスキンケアをすることで、混合肌を改善する事ができます。
では、混合肌の正しい洗顔成分とは、どんなことがあげられるでしょうか。

混合肌をケアできる洗顔石鹸の条件

「皮脂バランス」を整える成分
それは「豆乳醗酵液」が、配合されている洗顔石鹸です。保湿成分でもある、豆乳醗酵液は、女性ホルモンの働きをサポートする「イソフラボン」を配合、過剰な皮脂バランスを整えてくれます。乳酸菌で発酵させた小さい分子の豆乳なので、すみずみまで浸透し、お肌をふっくらとさせてくれます
「肌の水分を奪わずに」洗顔できる成分
「合成界面活性剤」を使用していない、洗顔石鹸を選びましょう。吸着性のある「天然泥・クレイ洗顔」 などがおすすめです。海底泥は、マイナスイオンを沢山含んでいます。分子レベルで、毛穴の奥の汚れを吸着、除去し、毛穴を引き締めてくれます。角質層に、ダメージを与えることなく汚れを落としてくれるので、キメが整い、水分が蒸発しにくいお肌へと導いてくれます。
「肌を乾燥させない」保湿成分
お肌の保水力をキープしてくれる「ヒアルロン酸」、水分とハリを与える「コラーゲン」 などを配合している、洗顔石鹸を選びましょう。「美容成分が配合された泡」で洗うことで、保湿成分がお肌を包み込み、乾燥しない、しっとり肌へと導いてくれます。

混合肌に悩まなくなる洗顔石鹸はこれ!

分子レベルで汚れを吸着!もっちり泡洗顔で、乾燥を防ぐ!

混合肌にお勧めの洗顔石鹸は「どろあわわ」です。

一部の沖縄の海底から取れる「マリンシルト」を使用した「天然泥洗顔」です。吸着効果を高める「国内産ベントナイト」も配合し、角質層にダメージを与えることなく、分子レベルで汚れを除去してくれます。皮脂バランスを整えてくれる「豆乳醗酵液」も配合、ふっくらとしたお肌にしてくれますよ。
保湿成分である「ヒアルロン酸」「コラーゲン」を配合することで、お肌の水分量を増やし、乾燥しないキメの整ったお肌にしてくれます。「もっちり泡洗顔」だから、摩擦によるダメージがかからず、お肌にやさしい洗顔ができます。ぜひお試しください!